<吉原芸術大サービス> 3/3-10

<吉原芸術大サービス> 3/3-10

NEWS No Comments

友人であり浅草でアトリエ兼住居としてシェアしている、空鼠が主催で行うアートイベントに参加します。

場所は吉原。あの江戸の歓楽街として有名な吉原です。

パフォーマンスの方も多いので、公演時間などは吉原芸術大サービスの公式WEBサイトを参照してください。

私はいくつかの場所に小さめの作品を仕掛ける予定です。

 

「吉原芸術大サービス ー線の上で踊るー」

会期:2013年3月3日(日)-3月10日(日)

開催時間:11:00~19:00

場所:吉原弁財天及び周辺地域(台東区千束4丁目周辺)

主催:アトリエ空鼠 http://soranezu.blogspot.jp/

協力:吉原神社、吉原弁財天 後援:台東区、吉原神社氏子七ヶ町、浅草防犯健全協力会

助成:台東区芸術文化支援制度

 

出演作家:

・山川冬樹 ・遠藤一郎 ・狐神楽 ・太田屋元九郎 ・岡本紋弥 杉浦千弥 ・fifi ・橋本匠 ・アンサンブルMOMO ・東山佳永 ・山山山 ・加茂昂 ・村上慧 ・井口雄介 ・津田翔平 ・高田冬彦 ・阿部圭佑 ・吉野もも ・林友深 ・小山一平 ・服部紫野

 

吉原は現在の台東区千束付近にあった地域で、江戸時代幕府に認められた遊廓として日本中に知られていた場所です。 そこで暮らす遊女たちは厳しいルールの元に置かれ物理的にも堀で囲まれていたので、 そこから一度も出ることなく一生を終える人がいるほどの特殊な地域でした。 そのことによって吉原は単なる売春街の域を超え、 新しいファッションや芸能を生み出す「文化の発信地」となり、 時代が移ったのちも政府からいわゆる「赤線」地帯として定められ、 今では、ソープランドが立ち並ぶ町として知られています。

そこで私たちはキーワードとして「線」というイメージをもち 「この地だからこそ発展した文化(空間的な線)、その変遷が未来にむけてどう変化するのか(時間的な線)。その予見となるような芸術祭」にしたいと思いました。 (アトリエ空鼠ブログより引用)

 

吉原芸術大サービス 公式WEBサイトhttp://yoshiwara-art-service.com/

 

 

↑TOP