卒展中

卒展中

BLOG No Comments

現在、修了展も折り返し地点を過ぎました。

浪人1年、多摩美4年、芸大2年+休学留学1年、計8年学生をやったので、それが終わるのは何とも感慨深い。

芸大の修了展は、大学院生はひとり一部屋(普段5−6人で使う部屋)もらえるので、個展のようになってます。

なのでみんな熱の入りようが尋常じゃない。

見応えがあります。

学部は学内での展示が一日だけで、卒展期間中は東京都美術館。

学内展の方が広いし見え方良いはずなので、一日だけなのはとてももったいない。しかも平日。

芸大は卒展の会期とか曜日とかをもっと、外の人に優しくしてほしい。

 

展示期間中は、いろんな人に意見言って頂いたり、とても頭が冴える。

そういえば以前、舞踏をやってる方が「単に褒めて、良いところばかり言っても成長しない。もっとこうした方が良いという所をしかも具体的に伝えるのが、その人にとってためになる。心を鬼にして、良くなかったところを見つける」とおっしゃっていて、すごく納得しました。

感想言ってもらえるとすごく助かるし、自分も感想伝えていこうとおもいました。

///////////////////////////////////////////////////////

↑TOP