個展「間」終了しました

個展「間」終了しました

BLOG No Comments

hasu no hanaでの個展「間」 が終了しました。
初個展が名古屋だったため、東京では初めての個展開催でした。
音を制作してもらったり、Tシャツをつくってみたり、トークを企画したりと、初企画が盛り沢山。それゆえ学ぶことも多かったです。
ありがとうございました。

///////////////////////////////////////////////////////

<8/24トークイベント>

NEWS No Comments

ゲストに粟田大輔さんが加わり、宮原嵩広さんと3人で進めます。

8月24日(土)トークイベント 18:00〜19:30
ご予約頂けると嬉しいですが、当日飛び込みも可能です。

“トリックアート”とは何か
ー単なる子どもだましにならないためにはー

“トリックアート”とは何であるのかという問いからはじまり、トリックアート美術館や、1968年に行われた「トリックス・アンド・ヴィジョン」展 等に触れながら、単なるしかけだけにならないために必要なことをゲストの方をお招きして探っていきます。

ゲスト:宮原嵩広、粟田大輔

粟田大輔
美術評論家。第13回『BT/美術手帖』芸術評論募集佳作(「榎倉康二における出来事性と層の構成」)。
論考に「書き換えられるシステム」や「ポスト消費社会と映像の再生産」など。2011年に立ち上げたアート専門のインターネット放送局[comos-tv]の運営メンバー。

粟田大輔さんは都合により、スカイプ参加となります。

///////////////////////////////////////////////////////

<トークイベント、個展関連>

NEWS No Comments

8/24(土)18:00-19:30 トークイベント
“トリックアート”とは何か

“トリックアート”という言葉はしばしば言われますが、わたし自身は使っていません。
では“トリックアート”とは何か?という疑問を発端に展開させ、ゲストの方とトークします。
トリックアート美術館の方などにインタビューしてきた内容も含め、話そうと思います。

要予約&ワンドリンク制
お問合せ・ご予約はhasucafe@sw.sub.jpまで

ゲスト:宮原嵩広 他
宮原嵩広
シリコーン樹脂を用いて石やコンクリートなどの様々な素材に模した、知覚と実在を問う作品を制作。
特殊メイクを勉強後、東京藝術大学大学院彫刻科を修了、現在同大学教育研究助手。
(ゲストの方は増える可能性があります)

それと、個展。ドローイング3点と、Tシャツを追加しました!

00250818-001810.jpg

00250818-001840.jpg

後半も宜しくお願いします。

個展在廊日追加

NEWS No Comments

14日(水)、23日(金)追加です。

以前の情報に加えると、
在廊する日は
11日(日)、12日(月)、14日(水)、18日(日)、23日(金)、24日(土)、25日(日)夕方~、27日(火)
となります。

Hasu no hanaではドリンクや軽食を楽しめますので、皆様、ゆっくりしにいらしてください。

個展在廊日

NEWS No Comments

8/11日(日)、12日(月)、18日(日)、24日(土)、25日(日)夕方~、27日(火)

は在廊します。

来週、再来週はその他平日、行く日が増えるかもしれません。

8/7朝日新聞

BLOG No Comments

本日8/7の朝日新聞(東京版)にて個展情報載ってます。
26面、東京マリオン欄です。
新聞に穴あきました。(違った意味で)

IMG_4908_2s400

個展会場チラ見せ&開発も新世代

BLOG No Comments

個展@Hasu no hanaの会場風景をチラッと。ふすまを使った作品、こんなかんじです。

IMG_4895_s400

会場では、作品に合わせた音を流しています。

サウンドアートや、インタラクティブな作品をつくっている山形一生くんが今回の個展用に音をつくってくれました。音のあいだや広がりを意識してつくったそうです。

ぜひ生で体験してみてほしいですです。

 

 

それと、8/3までだった、「“開発も”新世代への視点」が終了しました。

私のは模型の穴からのぞくと中が見えるようなものでした。

ご来場くださった方々、ありがとうございました。

IMG_4829_s400

個展在廊日

NEWS No Comments

Hasu no hana
本日と、8/4在廊します。

ページ上へ